出会いアプリの歩き方は無料で使える出会い系アプリを説明していきます。

出会い系アプリのランキング「出会いアプリの歩き方」無料版

出会い系アプリのコツ

悩む婚活の初め時。適齢期っていつ?

更新日:

女性の結婚適齢期というのは各自違うと思います。だから一概には言えないですが、世間的に20代後半から33歳くらいまでを指すようです。そのくらいの年になると結婚している同級生が多数派を占めてきます。多分、社会人経験も積めて、子どもを産み育てるにも適しているとされているのでしょう。

街コンなどの出会いの場所では、恋人探しではなく、結婚相手探しを目的に参加する男女が多く、意外にも20代前半の女性が多かったと覚えています。23歳、24歳という年齢の女性たちが、「今のうちに旦那さんになる人を見つけておきたい」「早く安心したい」など若い今のうちから相手を探し始めるようです。

先日、友人の職場の20代半ばの女性が、結婚相談所に登録して婚活を始めたと言っていました。25、6歳であれば、まだまだ焦るような年でもないのではないかと思うのですが、最近では婚活を始める年齢が低くなっているのかもしれません。婚活市場でも年齢の幅はあるようですから…

社会に出ると、価値観が変わってくる

早い段階から旦那さん候補を見つけて安心したい、という若い女性の意見に納得できないわけではありません。終身雇用なんて夢物語ですし、そもそも自分が好きな仕事でなかったりしたら、このまま続けるより家庭に入りたいと思うかもしれません。

しかし、高校や大学を卒業して社会に出れば、いやおうなく価値観は変わり、仕事観、人生観も変化していきます。それを「成長」「大人になる」なんて言いますが、恋愛観や男性に求める条件も変わっていくでしょう。

 

つまり、大卒で就職して1年ほどの23歳の時と、そのまま仕事を続けていった場合の28歳の時では、旦那さんとして選ぶ男性の条件そのものか変わり、結婚をどう捉えるか、共働き、子育てに専念、共通の趣味に生きるなど社会にでてから激変する可能性があるのです。

婚活はいつから始めても大丈夫ですが、早くから始めれば、年齢や経験から判断を下すための軸のようなものが、途中でブレるかもしれません。

 

「私は絶対にこの人と結婚する!」と決意しても、半年か1年が経ったのち、「やっぱりこういう人の方がいいかも」と相手にへの気持ちを冷ましていることだって十分考えられます。

ですので、婚活適齢期はやはり、25歳以上になるのではないでしょうか。

20歳や大学卒業してすぐという年齢では、結婚について漠然としていてリアルに必要とするものが分からないかもしれません。ある程度自分の条件が固まってからがいいのかもしれません。

結婚適齢期は自分次第

今どきの20~30代女性は、本当に自由に生きていくことができます。結婚しなくたってキャリアアップしてバリバリ仕事したりや資格ととるために勉強したり、研究に没頭したいと思えば、その希望を受け入れてくれる企業があります。

 

また、さまざまな問題は抱えつつも、子どもを持つ母親が働くことを、今は国や地方自治体が応援してくれています。結婚はゴールインとよくいわれますが、スタートのイメージを強く持っているべきです。

夫婦共働きは当然の流れであり、妊娠・出産も計画的に行い、ある程度自分で選択できる余白を残すべきです。

そのため、一般的にどうであっても、「結婚適齢期」は自分で決めるのが正しいと思います。

人生設計は婚活とは違い、早い段階ですればするほど融通がきくといえるでしょう。

また、幾つに設定するとしても、それなりに社会人としての経験を積んだ後が良いかもしれません。どうしても若いうちに家庭に入ってしまえばそれだけ、見方もせまいいですし、関わってくる人の数も全然違います。

人間的にも成熟しますし、夫婦関係も良好に保てる可能性が高いからです。

さらに社会勉強は大切!

ある家庭を持つ男性は「妻が正社員で働いたことがなく、そもそも社会人経験があまりないせいか、仕事が忙しい自分の状況を理解してくれない」という愚痴を聞かされたことがあります。

一方で、大学在学中に妊娠して、卒業と共に結婚した知人女性が、「私も就職したかった」と後悔している話も聞いたことがあります。

男性は、年齢をと共に、職場で責任の重い業務や職位を任されて、複雑な環境に置かれるようになります。飲みニケーションなど職場での付き合いはふえることでしょう。

後輩をフォローすることと家庭をフォローするのは簡単ではありません。

妻がそれをすべて理解する必要はありませんが、大変さを汲んで家庭でいたわってあげることは重要です。

経験ないと定時おわっているはずなのに何処遊んでいるかと考えてしまかもしれません。

そして、子どもを産み育てることはもちろん素晴らしい「仕事」ですが、社会に出て労働することで、視野がぐんと広がり、良い刺激や影響を与えられるのも確か。まったく社会人経験がないというのも、ある意味不幸かもしれません。世間知らずとひとから思われたくもないでしょう。

「会社で仕事するより、結婚して主婦になったほうがラク」と思う人がいるかもしれませんが……良い結婚をするには、やっぱり社会人として働いた経験があったほうが良さそうです。

人気の出会いアプリベスト3

最初は、利用者数と信頼性が高い出会いアプリを使ってみることをおすすめします。

第1位 YYC(ワイワイシー)

  • 有名企業運営でクリーン・安心!
  • 奥手でもいいねできっかけを作れる!
  • コミュニティで共通の話題が見つかる!

管理人の評価:96点/100点

YYCは運営期間15年以上、会員数1000万人以上の老舗のサービスです。他のサイトと比べると、ポップというより落ち着いた大人向けといった感じ。宣伝も地味ですが、運営会社の抜群の安心感から女性の会員もしっかり集めています。

運営会社はmixiの子会社の株式会社Diverseです。これまで、ライブドア、LINEと名だたる有名企業が運営してきたので安心感は抜群。さらに、大手ならではの365日24時間のサポートがあります。運営もクリーンで、サクラ情報も聞きません。インターネット異性紹介事業やJAPHIC・CSIB認定などにも登録をしているので安心して利用できるサービスです。Webからの新規登録で300ポイントもらえるため、アプリを使う前に登録することをおすすめします。

第2位 ハッピーメール

  • 近くに住む相手を見つけれるから出会いやすい!
  • プロフィール閲覧無料なのでじっくり探せる!
  • 業者への対応が徹底的!

管理人の評価:89点/100点

ハッピーメールは運営期間15年以上、会員数1500万人の出会い系御三家の老舗サービスです。宣伝活動に力を入れていて、会員数は非常にに多く急激に数を伸ばしています。若い人も多く、気軽でポップなイメージです。

広告塔に女子人気の高いモデルを採用したり、ファッションショーに協賛したりと女性を獲得する努力は業界No.1。サイトのデザインも徹底して女性が馴染みやすいものにしているのも、女性会員を多く確保してサクラなしの健全運営をするための努力でしょう。運営も徹底されており、もちろんサクラや業者からのメールもほとんどありません。365日24時間の有人サポートです。対応も丁寧で、リーディングカンパニーといえる対応ですね。

第3位 ワクワクメール

  • 男女バランスが他のサービスよりいい!
  • 機能の充実ぶりがすごい!
  • 定期的に無料ポイントが配信!

管理人の評価:83点/100点

ワクワクメールも出会い系御三家のひとつ。運営15年以上、会員数690万人以上の老舗の大手出会いサービスです。業界初のプロフィール閲覧無料化や、定期的にサービスポイントを配信したりするなど、コストパフォーマンスも魅力です。

また、ワクワクメールではポイントを稼ぐのはかなり率が悪いので、素人女性がポイント目当てでメールをしていることもほとんどありません。メールのほかに日記、つぶやき、ソーシャルゲームやアバター、ガチャ、あしあとまで機能が本当にたくさんあります。会員同士の交流が活発なので初心者でも活動しやすい優良サービスですね。もちろん、公安委員会(警察)と総務省に届け出済みなので安全安心の大手サービスです。

-出会い系アプリのコツ
-, ,

Copyright© 出会い系アプリのランキング「出会いアプリの歩き方」無料版 , 2019 All Rights Reserved.